農薬と農業資材の通販 農家のお店おてんとさん公式オンラインショップ

menu
農薬
殺虫剤
殺菌剤
殺虫殺菌剤
除草剤
植物調整剤
水稲殺虫剤
水稲殺菌剤
水稲殺虫殺菌剤
水稲除草剤
水稲植物調整剤
展着剤
家庭用園芸農薬
その他農薬
非農耕地用除草剤
資材
防草シート
防虫ネット
防風ネット
遮光ネット
農業用不織布
黒マルチ
ブルーシート
アニマルネット
育苗用シルバーポリトウ
牧草ネット
ピン
ポリポット・トレー
ホース
タンク・容器
トンネル資材
計測機器
動物忌避用品
水稲関連資材
土木資材
竹・わら用品
その他資材
ハウス資材
農POフィルム
農ビ
ハウス部品
温床・保温用品
ハウス内貼りカーテン
ポリダクト
UVシート
機械
刈払機
チェンソー
噴霧器・散布機
ポンプ
耕うん機
エンジン機械
電動工具
洗浄機
トリマー
餅つき機
その他機械
点火プラグ
もみすりクッションロール
替え刃
Vベルト
メンテナンス
土農具・工具
鉈・鋸
鎌・除草用品
スコップ
くわ
はさみ
運搬機
リヤカー
一輪車
ハウスカー
包装資材
防曇袋
米袋
野菜袋
果樹袋
ポリ袋
ビニール袋
ネット類
パック
はかり
シーラー
結束機
封函
DIY日用品
長靴
手袋
作業着
雨具
保護具
接着剤・補修剤
ひも・ロープ・テープ
燃料
園芸ガーデニング
園芸用椅子
プランター
ネット
菊栽培
園芸資材
肥料・用土
肥料・培土
有機肥料
化成肥料
単肥料
液肥
培土
牧草種
野菜種
花種
ばれいしょ
きのこ
畜産・家畜
サイレージフィルム
ベールネット
固形塩
家畜飼料
玄米保冷庫
三菱
国内メーカー
精米・玄米
精米ひとめぼれ
精米つや姫
精米ブレンド米
玄米ひとめぼれ
アウトレット(訳あり)商品
農薬
資材
ブロマシル粒剤
ステンレス自在鍬
プラグトレー
園芸イス

商品カテゴリ一覧 > 農薬

商品カテゴリ一覧 > 農薬 > 畑地殺菌剤

【農業、芝、緑地用殺菌剤】
NCS (カーバム剤) 20L

販売価格40,800円(消費税込:44,880円)

[408ポイント進呈 ]

在庫切れ

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

送料無料対象外 1個毎に送料がかかります
東北・関東・信越・東海・北陸・関西→540円
北海道・中国・四国・九州→864円
沖縄→1,340円
システムの都合上、注文手続き時に送料加算がされませんので、後程当店より修正しました金額をメールでご案内いたします
納期目安 取り寄せ商品のため、ご注文確認後から、3〜5営業日で発送いたします

土と、実りと、空を、守る!!


NCSの特長

カーバムは、土壌中で化学変化をおこしてガス化し拡散することにより、土壌病原菌、センチュウ、
 雑草又は雑草の種子の生体活性点と結合して、殺菌・殺虫・除草効果を発揮します。
土壌処理殺菌剤 NCSの適用害虫と雑草種子
水溶性液剤なので使用しやすく、ジョウロや灌水チューブなどの処理が可能です。
土壌処理殺菌剤 NCSの使用例
専用散布機をトラクターに装着すると、散布と土壌混和を同時に行なうことができます。

オゾン層破壊の心配が無く、臭化メチルの代替剤として使用できます。

商品名 NCS
分類 殺菌剤(土壌総合処理剤)
有効成分 カーバム・・・50.0%
毒性 普通物
内容量 20L
※製品のラベルをよくお読みいただいて、適切な方法でご使用ください。

■適用作物名・病害虫名■
あさつき(春播露地栽培苗床): 畑地一年生雑草
いちご: 萎黄病
キャベツ: バーティシリウム萎凋病, 根こぶ病
きゅうり: ネコブセンチュウ
こんにゃく: 根腐病
すいか: ネコブセンチュウ
だいこん: ネグサレセンチュウ
たばこ: ネコブセンチュウ, 疫病, 立枯病, 黒根病
たまねぎ(秋播露地栽培): 畑地一年生雑草
トマト: 青枯病, 褐色根腐病
ねぎ(春播露地栽培): 畑地一年生雑草
はくさい: 根こぶ病, 黄化病
ほうれんそう: 萎凋病
わけぎ(春播露地栽培苗床): 畑地一年生雑草
果樹、茶、桑: 白紋羽病, 紫紋羽病
あかまつ: 立枯病
花き類: 苗立枯病
カーネーション: ニセナミハダニ
きく: ネグサレセンチュウ, 立枯病
芝(目土用土消毒): 畑地一年生雑草・多年生雑草
すぎ: ネグサレセンチュウ, 立枯病
すぎ(播種床): 畑地一年生雑草・多年生雑草
せんりょう: 立枯病
フリージア: 菌核病
りんどう: 褐色根腐病

◇上手な使い方◇
  • 作物により、散布全面処理(土壌混和)、散布表面処理、灌水チューブ処理、点注処理など、
    様々な処理方法が選択できます。


  • 土壌の種類、土壌水分、地温(15〜30℃が適温)に注意を払って、処理を行なってください。

  • 土壌くん蒸後は、ガス抜きを十分に行なってから植え付け又は播種してください。

  • クロルピクリンと接触すると、化学反応により発熱して危険ですので、混用はしないでください。
    使用した散布器具等は、よく洗浄してください。