農薬と農業資材の通販 農家のお店おてんとさん公式オンラインショップ

menu
農薬
殺虫剤
殺菌剤
殺虫殺菌剤
除草剤
植物調整剤
水稲殺虫剤
水稲殺菌剤
水稲殺虫殺菌剤
水稲除草剤
水稲植物調整剤
展着剤
家庭用園芸農薬
その他農薬
非農耕地用除草剤
資材
防草シート
防虫ネット
防風ネット
遮光ネット
農業用不織布
黒マルチ
ブルーシート
アニマルネット
育苗用シルバーポリトウ
牧草ネット
ピン
ポリポット・トレー
ホース
タンク・容器
トンネル資材
計測機器
動物忌避用品
水稲関連資材
土木資材
竹・わら用品
その他資材
ハウス資材
農POフィルム
農ビ
ハウス部品
温床・保温用品
ハウス内貼りカーテン
ポリダクト
UVシート
機械
刈払機
チェンソー
噴霧器・散布機
ポンプ
耕うん機
エンジン機械
電動工具
洗浄機
トリマー
餅つき機
その他機械
点火プラグ
もみすりクッションロール
替え刃
Vベルト
メンテナンス
土農具・工具
鉈・鋸
鎌・除草用品
スコップ
くわ
はさみ
運搬機
リヤカー
一輪車
ハウスカー
包装資材
防曇袋
米袋
野菜袋
果樹袋
ポリ袋
ビニール袋
ネット類
パック
はかり
シーラー
結束機
封函
DIY日用品
長靴
手袋
作業着
雨具
保護具
接着剤・補修剤
ひも・ロープ・テープ
燃料
園芸ガーデニング
園芸用椅子
プランター
ネット
菊栽培
園芸資材
肥料・用土
肥料・培土
有機肥料
化成肥料
単肥料
液肥
培土
牧草種
野菜種
花種
ばれいしょ
きのこ
畜産・家畜
サイレージフィルム
ベールネット
固形塩
家畜飼料
玄米保冷庫
三菱
国内メーカー
精米・玄米
精米ひとめぼれ
精米つや姫
精米ブレンド米
玄米ひとめぼれ
アウトレット(訳あり)商品
農薬
資材
ブロマシル粒剤
ステンレス自在鍬
プラグトレー
園芸イス

商品カテゴリ一覧 > 農薬 > 水稲除草剤

フォーカスショットジャンボ 500g

【水稲初期一発除草剤】
フォーカスショットジャンボ 500g

販売価格1,928円(消費税込:2,120円)

[19ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
2つの有効成分の働きにより難防除病害といわれる軟腐病に優れた効果

2成分でほふく性雑草やSU抵抗性雑草全般などに高い効果を示します!!


フォーカスショットジャンボの特長


ペントキサゾンが、1.5葉期までのノビエを枯殺し、かつ長期間発生を抑えます。

さらに、ペントキサゾンはアゼナ、コナギ等1年生雑草などにも活性があり、
発生初期処理で高い効果を示します。


ベンゾビシクロンは、ホタルイ、コナギ、ヘラオモダカ等の幅広い雑草に高い効果を示します。
SU抵抗性ホタルイにも有効です。また、多年生イネ科雑草のエゾノサヤヌカグサ、アシカキ、
ツユクサ科のイボクサといった難防除雑草に対する効果も現在検討されています。


人畜毒性、魚毒性ともに低く、特にジャンボ剤は薬剤に直接触れずに散布でき、周辺に飛散
する心配もありません。


商品名 フォーカスショットジャンボ
分類 水稲除草剤
有効成分 ノベンゾビシクロン…4.0%
ペントキサゾン…4.0%
毒性 普通物
内容量 500g
ケース単位での
ご購入の方へ
500g×20袋
※製品のラベルをよくお読みいただいて、適切な方法でご使用ください。

■適用作物名・雑草名■
移植水稲:水田一年生雑草及びマツバイ, ホタルイ, ミズガヤツリ(北海道を除く), ヘラオモダカ(北海道、九州), ウリカワ(近畿・中国・四国、九州), ヒルムシロ, クログワイ(東北、関東・東山・東海), シズイ(東北)

◇上手な使い方◇

▼使用時期
処理時期は移植直後〜ノビエ1.5葉期までですが、田植後なるべく早め(移植後5日以内)に
処理して下さい。

フォーカスショットジャンボの使用時期

▼使用量・事例
10アール当たり10パック(50g×10袋)の割合で、6〜10mの間隔で畦畔から処理してください。
■事例1.
10アール(1反) 当たり10パックの割合で処理して下さい。
フォーカスショットジャンボの使用事例1
■事例2.
5アールの場合は5パックを投げ込んでください。
フォーカスショットジャンボの使用事例1

※50m×20mの水田の場合 不定形田でも均一に投げ込んでください。
※パック剤が固まっていたら、手で軽くもみほぐしてから投げ入れて下さい。

▼雑草の発生が少ない場合
雑草の発生が少ない水田では、本剤を早めに処理するだけで十分な効果が期待できます。

▼雑草の発生が多い場合
作業日程や雑草の発生に応じて以下のような体系処理が可能です。

A.初期剤との体系処理
仕上げの代かきから田植までの期間を5日以上あける場合や、温暖地の普通期栽培地域等で
雑草の葉齢が進みやすく、散布適期を失する可能性が高い場合には、初期剤との体系で使用
してください。

フォーカスショットジャンボの初期剤との体系処理使用目安

B.中期剤または後期剤との体系処理
フォーカスショットジャンボを散布適期に処理した場合でも、土壌条件により水持ち等の
条件が悪く除草剤の効果が毎年劣る水田や、寒地・寒冷地で水稲の栽培期間が長期にわたり
後半に雑草が発生してきた場合には、発生した雑草の種類に応じて有効な中期剤または後期
剤を体系処理してください。クログワイ、シズイの防除は基本的に体系処理を行ってください。

フォーカスショットジャンボの中期剤または後期剤との体系処理使用目安


▼フォーカスショットジャンボの拡散性
フォーカスショットジャンボは、処理後まもなくして沈み、水溶性フィルムが溶けてから
1分程度で細粒が再浮上し始め、細粒の自己拡散力により拡散しながら有効成分が水田全体
に拡がります。

フォーカスショットジャンボの拡散性



詳しい≪適用害虫・使用方法≫は、メーカー製品サイトでご確認いただけます。
≪科研製薬株式会社≫